年賀状の投函状況は?郵便事業社奮闘するもほぼ横ばい

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 年賀状の投函状況は?郵便事業社奮闘するもほぼ横ばい

すべての写真を見る(4件)2009年も残り4日となったが、年賀状はもう投函しただろうか? 郵便事業社が発表している12月26日までの年賀葉書引き受け状況によると年賀状の投函数は昨年比をわずかながらも下回る、ほぼ横ばいの状況だ。
12月26日までの引き受け状況は、平成21年度は12億3400万通で、昨年同日比の96.7%で、ほぼ横ばい。しかし、平成20年度の同日は12億7600万通、平成19年度は13億1200万通だったことを考えると、年々減少していることが分かる。
これについて郵便事業社広報部は「一概には言えないが、曜日の並びが原因のひとつである可能性はある」という。確かに、元日配達分の締め切り日である12月25日の直前に休日が3連休だった平成19年度は、高い数字を示している。社会人にとっては休日に年賀状を書き、翌日に投函するというのが、当たり前だが一般的なのだ。
郵便事業社は今年、東京・六本木ヒルズの巨大ポストで自らの投函シーンをQRコードで送るイベントを11日間実施。利用者数は約1000人という当初の見込みを大幅に上回り、約2400人(1万1000通)と大健闘。また、年賀状の作成から印刷、投函までをウェブ上で行うサービス「ウェブポ」との連携を始めるなど、年賀状の販促に務めてきた。にもかかわらず、12月25日までに投函する人はなかなか増加しないようだ。
一方で元旦配達物数においては、平成20年は20億3600万通、平成21年は20億8900万通と、年々上昇しており、今年も駆け込み投函で一気に増える可能性もある。
年賀状は、日ごろお世話になっている人に向けての心を込めた新年のごあいさつ。まだの人は早めの投函をしよう。【東京ウォーカー】

広瀬すず、高校を卒業した同世代にエール!真剣佑は「恋している人」を応援

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 広瀬すず、高校を卒業した同世代にエール!真剣佑は「恋している人」を応援

すべての写真を見る(13件)映画『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』の初日舞台挨拶が3月11日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥、真剣佑、天海祐希、河合勇人監督が登壇。広瀬が同世代の仲間に「一緒に頑張っていけたら」とエールを送った。
本作は、2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝した福井商業高等学校チアリーダー部”JETS”をモデルにした青春ドラマ。この日の司会は、出演も果たしているTKO木下隆行が務めた。
誰かを笑顔で応援するという、チアスピリットが詰まった本作。「今、応援したい人」を聞かれた広瀬は、「同世代を応援したい」と話した。今月、自身も高校を卒業した広瀬は「これから学生じゃなくなる。新しいスタートラインに立った感覚」と今の心境を吐露。「同世代の高校を卒業される方も、ちゃんとした自分の居場所が学校だったのかもしれないと思うと、不安だなと思ったりすることがあると思う。そんなみなさんを応援したい」と旅立ちの時を迎えた仲間に心を寄せた。
会場にも「今年卒業した」という観客の姿が多く見受けられたが、広瀬は「私は、学校に大好きな人が待ってくれている居場所があった。それが自分の心の支えになっていた」と告白。「それがなくなって、新たな環境になる。考えていかないといけないことが今まで以上に増えると思うけれど、諦めずに、努力をすることを忘れずに一緒に頑張っていけたらいいなと思います。ぜひ頑張ってください!」とエールを送った。
真剣は「恋をしている方」とコメント。「この映画の中でも(広瀬演じる)ひかりと(真剣演じる)孝介は切磋琢磨しながら、励ましあいながら、背中を押しあいながら成長していく。そんな人を応援しています」と笑顔で語った。
大人世代へエールを送ったのが、天海。天海は「何歳だからとか、おばちゃんだからとか、自虐的に使うのはいい。でも心の奥底ではそう思わずに、もう一歩頑張ろうと自分を磨くために上に行こうと思っているすべての方を応援したい。40代、50代、まだまだですよ!」と力強く語り、会場から大きな拍手を浴びていた。【取材・文/成田おり枝】

サルマ・ハエック、顔の異変は激太り?いじりすぎ?

Filed in 毎日の日記 Comments Off on サルマ・ハエック、顔の異変は激太り?いじりすぎ?

かねてから若々しいと絶賛されていたサルマ・ハエック(50)の顔に、異変が起きていると話題。
すべての写真を見る(4件)サルマは、上下黒の膝丈フレアスカートにブーツ姿で、フランス人大富豪の夫フランソワ・アンリ・ピノーと共に、ステラ・マッカートニーのリゾート&メンズウェア・コレクション・イベントに出席した。
デイリー・メール紙に掲載されているサルマの写真を見てみると、相変わらずシワのない顔は若々しいが、確かに以前と変わっているようにも見える。
鋭いネットユーザーたちの間では、「典型的なボトックス顔」「ボトックス過剰で顔が変わった!」という意見と、「太ったせいでは?」「太っているから顔にハリがある」という意見で真っ二つに分かれている。
もともとふくよかなサルマだが、写真によってはかなり豊満になっているように感じる一方で、あまり変わりないようにも見受けられる。しかし、いずれにしても「美しい!」というのが意見の多くを占めているようだ。【NY在住/JUNKO】

ディーン・フジオカのギター生演奏に鶴瓶も熱狂!

Filed in 毎日の日記 Comments Off on ディーン・フジオカのギター生演奏に鶴瓶も熱狂!

すべての写真を見る(3件)1月22日(金)放送の「A-Studio」(TBS系)にディーン・フジオカが出演。出演作の舞台裏やプライベートを語りつくす。
現在放送中の連続テレビ小説「あさが来た」(NHK総合ほか)に薩摩藩士・五代友厚役で出演して人気を博したディーンは、同ドラマの撮影秘話を告白。MCの笑福亭鶴瓶から「大阪弁うまいよな」と褒められると、「うれしいです。でも、大阪弁は本当に難しくて」などと語り、笑顔を見せる。また、4カ国語を話せるというディーンが広東語と北京語の違いを解説する一幕も。
さらに、音楽活動もしているディーンはギターの生演奏も披露。その腕前は「めちゃくちゃうまいやんか!」(鶴瓶)、「才能の塊ですね」(早見あかり)とMC陣も絶賛するほど。
他、香港で芸能活動を始めたころのエピソード、俳優になる前の姿を知る人物の証言などを交え、ディーンの素顔を解き明かしていく。
くしくも、オンエア日の22日(金)は「あさが来た」で五代が最期を迎えるという日。”五代ロス”になりそうなファンならずとも、’16年ブレーク必至のディーンの魅力が詰まった同番組は見逃せない!

モータースポーツを五感で体験!ホンダの感謝イベントは大盛況

Filed in 毎日の日記 Comments Off on モータースポーツを五感で体験!ホンダの感謝イベントは大盛況

Hondaは12月4日、栃木県・ツインリンクもてぎにて「Honda Racing THANKS DAY 2016」を開催。好天にも恵まれ、大勢のモータースポーツファンが会場に訪れた。
すべての写真を見る(24件)当日、国内外で活躍する同社のライダー・ドライバーが参加。また、SUPER GTやスーパーフォーミュラ、Moto GPで活躍するマシン、そして歴史を彩った往年の名車が勢ぞろいした。
コース上では、ドライバー達による様々な企画レースのほか、同社の軽自動車「N-ONE」のオーナーによるワンメイクレースが行われた。
実際に一般道が走行できる状態のN-ONEによるこのレースは、女性や家族で参加される方の姿もあり、「優勝者には副賞として宇都宮餃子50人前」というアナウンスが流れるや「我が家の食事がかかっているんだからね!頑張って!」と参加する夫に声をかける奥様の姿も。
体験イベントも盛りだくさん。コース上では、レーシングドライバーによる新型NSXやSUPER GT参戦車両の同乗体験走行などが行われた。SUPER GTの車両の同乗走行を体験した一人は「加速やブレーキングが凄くて、凄く楽しかった。また、レースの見方が変わりそうです」と、熱く語った。NSX-CONCEPT GTや、McLaren Honda MP4/5をはじめとするコックピットに乗車できるコーナーでは、記念撮影を希望する人たちで長蛇の列ができた。レーシングカーのタイヤ交換作業を行うピットクルー体験では、工具が発する振動や音、そしてタイヤの意外な重さに驚かれる参加者の姿が目立った。

展示も充実。Hondaのモータースポーツ活動の歴史を感じさせる

コース外では1968年のF1世界選手権参戦したHonda RA301、1991年に登場しアイルトン・セナにとって3度目の、そして最後のドライバーズタイトルを獲得したMcLaren Honda MP4/6をはじめとする、同社のモータースポーツ活動の歴史の長さ、重みを感じさせる名車達を展示。多くのファンがその姿をデジカメやスマートフォンで撮影していた。物販ブースでは、Hondaはもちろんのこと、自動車部品関連メーカーが多数出展。中には定価よりも安く販売しているものあり、品定めをする方で賑わいをみせていた。
フェルナンド・アロンソをはじめとするドライバーやライダー、監督によるトークショーやサイン会も盛況。モータースポーツを、見て聞いて体験できるイベントであった。
2017年もF1をはじめとして、様々なカテゴリーに参戦するHondaの活躍に期待しよう!【ウォーカープラス編集部】

YouTubeで7週連続で公開!Do As InfinityのMusic Video全28作品

Filed in 毎日の日記 Comments Off on YouTubeで7週連続で公開!Do As InfinityのMusic Video全28作品

すべての写真を見る(3件)2008年8月、a-nation’08 powered by ウイダーinゼリーで復活を果たしたDo As Infinity。9月のフリーライブ、11月の復活ツアー、12月のクリスマスライブとカウントダウンイベント出演と復活から半年を一気に駆け抜けた。そんなDo As Infinityの2009年、第一弾のニュースは世界中で利用される動画共有サイト「YouTube」とのコラボレーション!
2/18(水)にリリースされる「Do The Clips」の発売を記念して、なんとデビュー曲「Tangerine Dream」から最新のMusic Video全28作品を1/1から7週間にわたり、YouTube日本版のavex公式チャンネル「avexChannel」で毎週4作品づつ公開している。
昨年9/30に行われた復活ライブ「Do As Infinity FREE LIVE – FREE SOUL! FREE SPIRITS!-」は、Yahoo!動画での生中継、さらに12/24の一夜限りのクリスマスライブ「Do As Infinity X’mas Special Live2008」では、新・オンガク生活mu-mo(ミュゥモ)の携帯動画配信サービス「mu-mo(ミュゥモ)てれび」を使用した。携帯電話での生中継とライブ当日の音源を即日、着うた(R)配信するなど、Do Asは復活とともに積極的にネットとのコラボレーションを試みている。
今回のYouTubeでの全Music Videoの公開も、昨年にも増してネットと積極的にコラボし、以前からのファンや、復活により初めてDo As Infinityを知った人と繋がっていきたいという現れかもしれない。
また、全Music Videoの公開はエイベックス初となる新しい挑戦で、過去の作品から順に公開することで、Do Asヒストリーを体験できる特集となっており、特集終了となる2/18(水)にMusic Videoをまとめた『Do The Clips』の発売を迎える。同日に、復活ライブの模様をフルボリュームで収録したライブDVD『Do As Infinity FREE LIVE -FREE SOUL! FREE SPIRITS!-』も発売する。完全復活したDo As Infinity、2009年も元旦から新たなヒストリーを創りだしている。

『思い出のマーニー』松嶋菜々子×黒木瞳×寺島進ら豪華キャストが初ジブリ!

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 『思い出のマーニー』松嶋菜々子×黒木瞳×寺島進ら豪華キャストが初ジブリ!

スタジオジブリの最新作『思い出のマーニー』の主要声優陣が追加発表され、松嶋菜々子、寺島進、根岸季衣、森山良子、吉行和子、黒木瞳などの豪華な顔ぶれがそろったことがわかった。映画『崖の上のポニョ』に参加した吉行を除いた5名は、ジブリ作品に初参加となる。

映画『思い出のマーニー』場面写真

本作はジョーン・G・ロビンソンの同名児童書を原作に、舞台をイギリスから日本・北海道に移し、中学生の杏奈と金髪碧眼(へきがん)の謎の少女マーニーのひと夏の思い出を描く。映画『借りぐらしのアリエッティ』の米林宏昌が監督と脚本を務め、声優初挑戦となる高月彩良と有村架純の二人がWヒロインに抜てきされ、高月が杏奈役を有村がマーニー役をそれぞれ担当する。

松嶋が声を務めるのは、杏奈の養母である頼子。頼子は杏奈を愛しているが故に、娘から愛情を疑われているのではと心配してしまうという役柄。西村義明プロデューサーは、主演二人の声を決める前から、母親たちからも共感を得られる演技ができる人物として、実生活でも2児の母である松嶋に依頼することを決めていたという。劇場アニメに初めて参加した松嶋は「映像の間(ま)と自分の演技を合わせていくことに苦戦しました」とアフレコを振り返り、「完成した作品を娘たちと一緒に観られたらうれしいですね」と母としての一面ものぞかせていた。

黒木は、杏奈の憧れの存在である絵描きの久子役を務める。『風の谷のナウシカ』からのジブリファンだと明かした黒木は本作について「この作品は主人公杏奈の成長物語でありながら、人間が成長する上で必要な条件の一つ”愛されること”に焦点を当てた愛の物語であると思います」と表現した。

夏の間、杏奈がお世話になる夫妻役には『スチームボーイ STEAMBOY』(2004年公開)以来、10年以上ぶりに声優を務めた寺島と初めて声優に挑む根岸が決定。「顔がそっくり」という理由で選ばれた寺島は、「まさか自分にスタジオジブリからオファーがくるなんて」と驚いたという。また「監督からは”自然体で”との説明を受け、能天気で大らかな清正を演じてみました」と監督の演技指導についても語っていた。

映画『思い出のマーニー』は7月19日より全国公開

市川海老蔵、謝罪と感謝の舞台挨拶「大事なものは家族と歌舞伎」

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 市川海老蔵、謝罪と感謝の舞台挨拶「大事なものは家族と歌舞伎」

すべての写真を見る(10件)三池崇史監督による3Dの時代劇『一命』(10月15日公開)のプレミア完成披露試写会が、9月26日に丸の内ピカデリー1で開催。市川海老蔵、瑛太、満島ひかり、三池監督がロビーに敷かれたレッドカーペットに登壇後、プレミア試写会に出席した。市川は挨拶後に、事件についてのお詫びと、いただいた声援への感謝の意を示し、『一命』のエピソードの他に、家族や歌舞伎への思いも語った。
『一命』の原作は、1962年に仲代達矢主演作『切腹』として映画化された、滝口康彦の時代小説「異聞浪人記」。江戸時代に、一命を懸けて家族を守ろうとした浪人の生き様を通して、建前にこだわる武家社会の虚飾をあぶり出す。主人公・津雲半四郎役の市川海老蔵は最初に「三池監督の元、スタッフとキャストが1つになって撮った作品です」と挨拶した後「私事ですが、大変みなさまにはご心配事をおかけしてすみませんでした。今後は新たな気持で精進していきます」と、事件についても丁寧に謝罪をした。
第64回カンヌ国際映画祭にも参加した瑛太は「あるシーンでは席を立たれる方もいらっしゃって。でも、これから見ていただく人は、メガネを外していただければと」とさらっと言うと、苦笑いした三池監督から「ちゃんと見て!」と突っ込みが入り、会場は爆笑。時代劇に初出演した満島は三池監督について「現場ではとても母性があふれたおかあさんのようでした。完成した映画を観た時、監督が出産したんだなと思って、とても感動しました」と熱く語った。
また、映画にちなんで、一命を懸けてでも守りたいものについてのお題が与えられたゲスト陣。満島は「私は自己中心的な人間なので、生まれながらに持ってる本能を命を懸けても守っていきたい。お芝居をしてても、人としても、本能は失いたくない」と堂々と語った。瑛太は「やっぱり家族です」とキッパリ。市川は「僕の場合は、家族と歌舞伎。非常に大事かなと」と、力強く答えた。
最後に三池監督が「無謀とも思える冒険をみんなで平気な顔して楽しみました。200人を超えるスタッフ、キャストが、時代劇というジャンルを絶やさないために。楽しむ映画とは少し違うけど、みなさんの気持ちの中で残り続けると思います」と、しっかりとアピール。すでに第64回カンヌ国際映画祭で上映され、高い評価を受けた『一命』は、飛び出す3D映像ではなく、奥行きのある叙情的な映像をじっくりと腰を据えて堪能したい。【取材・文/山崎伸子】

みんなのくじで「おさわり探偵 なめこ栽培キット」グッズをもらおう!

Filed in 毎日の日記 Comments Off on みんなのくじで「おさわり探偵 なめこ栽培キット」グッズをもらおう!

すべての写真を見る(6件)はずれなしのキャラクターくじ”みんなのくじ”の最新作として、「みんなのくじ おさわり探偵 なめこ栽培キット ~絶賛増殖中!~」が2月2日(土)より順次、全国のサークルKサンクス、ローソン他、コンビニエンスストアや書店にて発売される。
“みんなのくじ”は1プレイ600円で、A賞からH賞まで8等級(全25種)の中からはずれなしでいずれかが当たる。また最後のくじを引いた人には、もれなくラストゲット賞もプレゼント。A賞のなめこBIG貯金箱をはじめ、なめこキャラクターの魅力あふれるキュートなグッズが多数登場し、ファンなら全部集めたくなるラインナップになっている。
さらにくじ券に記載されたIDナンバーを”みんなのくじ”サイトで入力して応募すると、抽選で100名にレアなめこグッズ「ラブなめこBIGぬいぐるみ」が当たるWチャンスも!
「おさわり探偵 なめこ栽培キット」はスマートフォン向け「収穫体感型本格なめこ育成ゲーム」アプリ。なめこを育てて収穫する快感と不思議で多彩なキャラクターが人気を呼び、様々なグッズが展開されている。”みんなのくじ”にも第1弾として2012年10月に初登場、大好評だった。
なめこが描かれたお弁当箱やぬいぐるみスマホスタンドなど、実用的なグッズももれなく手に入るので是非手に入れよう!【東京ウォーカー】

初キスも告白!?a-nation生特番は見逃せない

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 初キスも告白!?a-nation生特番は見逃せない

すべての写真を見る(16件)8月22日、23日の二日間、大阪・ヤンマースタジアム長居にて「a-nation stadium fes.」が行われ、映像配信サービス「dTV」では芸人がa-nationに出演する人気アーティストとトークを展開する特別番組「a-nation生特番」を生配信した。
8月22日の生特番では、スタジオとなった「dTVドキドキ!ブース」で司会をCOWCOW、8.6秒バズーカー、アシスタントを丸高愛実が務め、逗子三兄弟、SOLIDEMO、AAA、FUTURE BOYZ、Raychell feat.RICKEY & RABBIEがゲストで登場。
COWCOWと8.6秒バズーカーが、”a-nation―”で販売されているフェス限定グッズやアーティストグッズ、 さらにはフードコートで実際に1万円分の買い物をして発表する特別企画「a-nationで買う買う!!」も。
さらに、ブースに神奈川・逗子出身の3人兄弟で結成した逗子三兄弟が登場し、長男・優己の家族思いな面など、意外な一面を披露した。
また、SOLIDEMOも登場し、質問コーナーでは手島章斗が公開告白を披露。ブースに訪れた大勢のファンが手島に黄色い声援を送る中、 負けじとはまやねんが公開告白をするも、たどたどしい告白となってしまい、会場は笑いに包まれた。
ほか、ブースにはRaychell feat.RICKEY & RABBIE、FUTURE BOYZが来場し、リハーサル時のエピソードや夏バテ解消法などのエピソードを披露した。
8.6秒バズーカーらがライブの舞台裏の様子を紹介する「舞台裏へゴレライ!」では、AAA・浦田直也、日高光啓、末吉秀太、伊藤千晃を直撃。メンバーに8.6秒バズーカーが、a-nationでの選曲について質問すると、「今週に入ってからメンバーで話し合い、 大阪会場にあった構成に変更した」と明かした。さらに、末吉が8.6秒バズーカーのネタを日頃やっていると告白すると、8.6秒バズーカーから「じゃあAAAさんの曲を歌ってもいいですか?」と尋ね、お互いの”カバー”を認め合った。
23日配信の特別番組「a-nation生特番」は、MCをライセンス、パンサー・向井慧、菅良太郎、アシスタントを稲垣早希が担当。lol、SOLIDEMO、Da-iCE、Dream5、平井大、PrizmaXが登場した。
最初に登場した平井大からは、母親が作るバーニャカウダーが好きだというその意外な”おふくろの味”話が飛び出し、SOLIDEMOがアカペラを特別に披露し観客を盛り上げる場面も。ほか、PrizmaX、lol、Dream5も参加した。
本番直前のアーティストをインタビューする企画では、Da-iCEがライブ後の過ごし方やメンバー同士で飲み会エピソードなどを披露した。中でも、リーダー・工藤大輝のアニメ好きな一面が話題に上がり、「インドア派で、常にパソコンの前にいます!」と意外な趣味を明かした。
そんな中、「初めてキスをした場所」についての質問に、工藤と大野雄大がまさかのカミングアウトし、一同を驚かせた。
「a-nation生特番」、「a-nation生配信」は8月29日(土)、30日(日)にも東京公演でも生配信が決定しており、「a-nation生特番」のMCは29日をウーマンラッシュアワー、バンビーノ、レイザーラモンRG、30日を千鳥が担当。「a-nation生配信」ではSUPER JUNIOR(29日)、浜崎あゆみ(30日)のライブの模様を送る。


TOP