Home > 毎日の日記 > 入場無料の日本最大級の科学イベントが今年もお台場で開催!

入場無料の日本最大級の科学イベントが今年もお台場で開催!

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、11月3日(祝)から6日(日)の4日間にわたり科学フォーラム「サイエンスアゴラ2016」を開催する。
すべての写真を見る(3件)「サイエンスアゴラ」は、今年で11回目を迎える日本最大級の科学フォーラム。子供向けの理科実験や、トップ科学者との対話、市民参加の科学討論など「あらゆる人に開かれた科学と社会をつなぐ広場」を目指して、毎年11月に開催される。会場はお台場地区の日本科学未来館を中心に6施設を使い、入場は無料。
今年は「つくろう、科学とともにある社会」をビジョンに掲げ、「科学によって変わる社会」「社会によって変わる科学」「リスクとの調和」を共有課題に、「医・食・くらし」「教育・文化芸術・スポーツ」「震災復興5年」の3つのテーマを軸に開かれる。
6施設ではさまざまなシンポジウム、トークセッション、サイエンスショー、科学実験・工作、展示が行われ、プログラムの数は約200にも及ぶ。
シンポジウムやトークセッションには国内外からトップ科学者をはじめとした多士済々なゲストが参加。がん予防の未来を考えるセッションや、東日本大震災から5年を経て、さまざまな視点で取り組まれている「いのちを守る」活動について紹介するシンポジウムなどが開催される。
会場ブースには高校、大学、研究所、企業など約150の企画・団体が参加。発表、展示、科学実験、体験工作が展開され、科学を切り口に多彩なプログラムを楽しむことができる。
また、会場では産業技術総合研究所とサイエンスアゴラ2016のコラボレーション企画「みえちゃう!タッチラリー」も実施。来場者の行動から、どのような人たちが、どのような展示が好きかがリアルタイムでわかる参加企画となっている。
◆プログラム抜粋
・科学と○○、数学と○○のコラボで生まれる新しいコンテンツ(サイコラボ)
・世界に一つの岩石標本製作 ~ジオパークを楽しもう!~(日本ジオパークネットワーク)
・宇宙エレベーター実験教室と未来の宇宙開発(宇宙エレベーターロボット競技会実行委員会・日本大学理工学部)
・地上の太陽、核融合!~無限エネルギーへの挑戦~(量子科学技術研究開発機構 核融合エネルギー開発部門)
・夢のロボットカーを作ろう!(日本ナショナルインスツルメンツ)
・タブレットをかざすと、まちの姿が昔の姿に変身!(市民科学研究室&東京大学廣瀬・谷川・鳴海研究室)
・数学を聴こう!ドレミの法則(ソラオト)
・科学にチャレンジ-親子でミッションをクリアーしよう!-(畿央大学 サイエンスコミュニケーションサークル KSCC)
※プログラムには参加人数限定・事前申し込みを行っているものあり。「サイエンスアゴラ2016」公式HPで要確認
【東京ウォーカー】

Comments are closed.


TOP