Home > 毎日の日記 > 女性向け快適空間!銀座にルノアールの新業態オープン

女性向け快適空間!銀座にルノアールの新業態オープン

喫茶室ルノアールの新業態、瑠之亜(るのあ)珈琲 銀座インズ店が、東京・有楽町の銀座インズ3に7月25日、オープンした。
ルノアールは、これまで男性サラリーマンのオアシスとして半世紀以上に渡りサービスを提供してきたが、新業態の瑠之亜珈琲は、アラサー以上の働く女性、休日の買い物女性がターゲット。「銀座ルノアール」で培った快適空間で、大人の女性がゆったりくつろげるコーヒー店を目指すという。
すべての写真を見る(5件)今、第3波のコーヒーとして注目を集める、ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れるスペシャルティコーヒー。それを提供する”大人の女性のサードウェーブ”がコンセプト。各国からスペシャルティコーヒーを常時、4種類ほど取りそろえ、ハンドドリップやカフェプレスといった抽出方法も選べる。
コーヒーのラインアップには、前述の「瑠之亜スペシャルティ珈琲」(730円~)、有機栽培のコーヒー豆による、ネルドリップ抽出の「瑠之亜ブレンド珈琲」(540円)の他、アイスコーヒー、水出しアイスコーヒー(数量限定)も用意している。
看板スイーツは「瑠之亜まるごとアップルパイ」(1080円)。リンゴの味わいを、これでもかと詰め込んだボリュームたっぷりのパイが、女性の心とお腹を満たしてくれる。
フードは、オリジナルサンドやサラダが充実。生産者と共同開発の鎌倉野菜ピクルスをつけた、お得なランチセットも提供。2号店以降では、パスタメニューも予定しているとのこと。
女性の社会進出、社会環境が広がりを見せる昨今、”女性のオアシス”としての必要性を感じ、新業態開発に至った瑠之亜珈琲。店舗の内観イメージは、60年代のアメリカ、あるいはアメリカンビンテージを意識した、温かみのあるレンガを基調とし、シンボルカラーである瑠璃色の青をあしらった。
銀座ルノアールは、これで115店舗目。1号店である、瑠之亜珈琲 銀座インズ店の状況をフィードバックし、首都圏を中心にさらなる展開を予定している。【東京ウォーカー】

Comments are closed.


TOP