Home > 毎日の日記 > ケイト・ウィンスレットの娘が女優に!?

ケイト・ウィンスレットの娘が女優に!?

ケイト・ウィンスレット(40)には3度の結婚で3人の子供たちがいるが、1998年に結婚し、2001年に離婚した最初の夫で、『グッバイ・モロッコ』の助監督を務めたジム・スレアプトン監督との間に授かったミア・ハニー(15)は女優志望だそうだ。
すべての写真を見る(4件)イギリスのテレビ番組「Lorraine」に出演したケイトは、ホストから「娘さんは演技に興味を持っていますか?」と尋ねられると、「とても興味を持っているみたい。彼女が置かれている状況は、女優になるのにとてもポジティブな環境が整っているわ。私が女優という仕事を心から楽しんでいるのを見て育っているだけではなく、女優という仕事にどれだけ敬意を示しているかも学んでくれているので、私にとっても、とてもうれしいことなのよ」と語っている。
ミアはもちろんのこと、2度目の夫で2010年に離婚したサム・メンデス監督との間に授かった11才の息子ジョーも、ケイトの撮影現場に足を運ぶことも多いとか。
「撮影現場では、座ったりぶらぶらしているわけではなくて、ヘッドフォンを付けてモニターを覗き込んで、まるで遊び場みたいにその場の雰囲気を楽しんでいるわ。仕事ぶりをよく見ていていろんな質問も投げかけてくるのよ。息子の父親は監督だから、そこでもいい経験を積んでいると思うわ。本当にすばらしい世界に生きていると思う。女優という仕事はすばらしい仕事だと思うし、私はとてもラッキーだと思うし、彼らがどんな道を選ぼうと止めないわ。明らかに彼らは、映画界に興味を示している」そうだ。
ちなみにジョーは、現在世界中で大ヒットを記録している『007 スペクター』のメガホンを取り、『アメリカン・ビューティー』(99)ではアカデミー賞監督賞を受賞したオスカー監督のサム・メンデスと、『愛を読むひと』(08)で主演女優賞を受賞したケイトの子供という、まさに映画界のサラブレット。将来が楽しみだ。【NY在住/JUNKO】

Comments are closed.


TOP