Home > 毎日の日記 > 「ジャガー」と「レンジローバー」をバーチャル試乗!

「ジャガー」と「レンジローバー」をバーチャル試乗!

日本初のバーチャル試乗システム

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは7月10日(金)から、バーチャル試乗体験システムの「ジャガー・バーチャル・ドライブ」と「ランドローバー・バーチャル・ドライブ」に、新しいコンテンツを追加した。
すべての写真を見る(2件)ヘッドマウントディスプレイを装着して、実際の車に試乗しているような体験ができるシステム。顔の向きや傾きを感知して、映像が追従し、360度に渡る臨場感溢れる走行映像が眼前に広がる。
同社によると、全国の正規ディーラーに導入するのは、日本では初めてという。

高級車のバーチャル試乗を体験!

「ジャガー・バーチャル・ドライブ」には、「XE」とピュア・スポーツカーの「Fタイプ」が追加。
「ランドローバー・バーチャル・ドライブ」には、「ディスカバリー・スポーツ」と、高級SUV「レンジローバー」が追加された。
「Fタイプ」は、イギリスにあるジャガー・ランドローバーのテストサーキットを走行し、4.2秒で時速100kmに到達する加速性能や、豪快なエンジン音のバーチャル試乗体験ができる。
「XE」については、ジャガーのブランド・アンバサダーを務めるプロテニスプレイヤー錦織圭選手の隣に同乗して、好きな音楽やスペインの街並みについて語る新たな映像が加わる。
「レンジローバー」は、イギリスにあるオフロードコースを舞台に、インストラクターの解説付きで、深い水溜りや急勾配の坂道といった悪路を走行する。
路面の状況に合わせて、車両設定を自動調整することで実現した高い走破性や、水深90cmまでの渡河性能を、迫力ある映像で体験できる。
この機会に、高級車をバーチャル試乗してみてはどうか。【東京ウォーカー】

Comments are closed.


TOP