「AKIBA’S TRIP」第10話先行カットが到着。開いてしまった幽門!?

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 「AKIBA’S TRIP」第10話先行カットが到着。開いてしまった幽門!?

すべての写真を見る(11件)テレビアニメ「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」第9話の場面カットと、第10話の予告カットが到着しました。
<第9話「ゲームのカードで戦ってしまったのですが!」あらすじ> アキバの自警団が次々と解散の危機に陥っていた。どこも原因は新規加入したひとりの女子を巡っての諍いだった。その女子たちを斡旋している会社・プリンセスカンパニーを調べにいくタモツたち。その社長・政田池輝は例によって破繰者であり、カードゲームでのバトルを挑んでくる。タモツはこの史上空前のバトルに勝利することができるのか。[脚本:雑破業、絵コンテ・演出:青柳隆平、総作画監督:満田一、作画監督:吉岡敏幸]
第9話には新キャラクターとして、小野大輔さんが演じる政田池輝と、三森すずこさんが演じるみうみうが登場しました。
続く第10話「幽門開いてしまったのですか?!」は、3月8日(水)22時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・BSフジで順次放送。また、dアニメストアなどの配信サービスでも配信されます。
本作は、2011年にアクワイアから発売されたアクションアドベンチャーゲームが原作。アニメもゲームもメイドもアイドルもジャンクパーツもB級グルメも、すべての”アキバ”を詰め込んだその街で、究極の趣味人・タモツたちが破繰者<バグリモノ>と戦う、不退転の”ボーイ・ミーツ・ガール”ストーリ-です。

見どころはお尻!? 「キンプリ」舞台挨拶は爆笑の渦

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 見どころはお尻!? 「キンプリ」舞台挨拶は爆笑の渦

すべての写真を見る(20件)「KING OF PRISM by PrettyRhythm」公開初日舞台挨拶が1月10日(土)、新宿バルト9で行なわれました。
本作は2014年3月まで放送されたテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフ劇場用アニメ。
テレビアニメから2年後のプリズムスタァ養成学校”エーデルローズ”を中心に、人気ユニットであるOver The Rainbowや彼らに魅せられた新たなスタァ候補生・一条シンらの活躍が描かれます。
この日の舞台挨拶では菱田正和監督とエーデルローズの新入生を演じるキャスト5人が登壇し、演じるキャラクターや公開されたばかりの「キンプリ」に関するトークを展開。
その中でキャスト陣の多くが「キンプリ」の見どころとして挙げたのが、Over The Rainbowのカヅキの、ライバル校の大和アレクサンダーとのバトルについて。
特に大和アレクサンダーは「『地獄に落ちろ、ゴートゥーヘル!』って同じことを2回言ってて、こいつキャラ立ちすぎだろ!と思った」(内田雄馬さん)、「ブリッジした瞬間に笑っちゃった」(永塚拓馬さん)とキャスト陣からも愛されているようでした。
「男子レベルがどれだけ半端ないか、わかってもらえたと思う」と内容に自信を見せる菱田監督は、個人的な見どころにとして「お尻」をチョイス。1か所だけ映像処理が薄くなりガッツリ見えてしまったお尻があるらしく、ファンは再鑑賞時に探してみるのも面白いかもしれません。
また、投票イベント「PRISM KING CUP次世代プリズムスタァ選抜総選挙」に向けたキャスト陣のアピールタイムでは、自分の演じるキャラクターをしっかりとアピールしたのはミナト役の五十嵐さんのみ。残る4人は「レオくんは何かに目覚めそうになって危ないくらいかわいい」(寺島惇太さん)、「むっちゃかっこいいのにハートマーク出しているアレクサンダー」(畠中祐さん)など、「キンプリ」が魅力的なキャラクター揃いであることを主張していました。
最後に寺島さんや畑中さんが「続きを観たいですよね?」と語ったとおり、「キンプリ」はこの映画だけでは完結しません。それでも圧倒的な面白さを誇るだけに、新たなプリズムショーの世界を気に入ったファンは「何度も足を運んで、続きを観たいとアピールしていただきたい」(菱田監督)という声に応えてみましょう。【取材・文=はるのおと】


TOP