「ジョジョ4部」第9話、脱出の鍵は”電話”

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 「ジョジョ4部」第9話、脱出の鍵は”電話”

すべての写真を見る(5件)TOKYO MXほかで放送中のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(毎週金曜深夜0:30-1:00ほか)の第9話『山岸由花子は恋をする その2』のシーンカットとあらすじを紹介する。
本作は、国内累計発行部数9000万部を超える人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社)シリーズのアニメ第4部。宿敵・DIOとの死闘を制した空条承太郎は、11年後、祖父の隠し子・東方仗助に会うため日本の杜王町を訪れる。承太郎と同じ「スタンド」という特殊能力を持つ仗助は、杜王町を守るため新たに動き始めたスタンド使いを相手に立ち上がる。
【第9話あらすじ】どんどんエスカレートしていく監禁生活に耐えきれなり、脱出を試みる康一。由花子との会話からどこかに電話があると考えた康一は、エコーズを使って周囲を捜索。公衆電話を発見した康一は仗助たちに連絡をとろうとするが、その考えは由花子に読まれていた。由花子に作戦を見透かされ絶望する康一。余裕の由花子は食材を仕入れるため公衆電話へ向かうが、そこで予期せぬ出来事が起こる。
なお第9話は、TOKYO MXより5月27日(金)深夜0時30分から順次オンエアとなる。

キング牧師のカリスマ的演説シーン!『グローリー/明日(あす)への行進』予告編

Filed in 毎日の日記 Comments Off on キング牧師のカリスマ的演説シーン!『グローリー/明日(あす)への行進』予告編

マーティン・ルーサー・キングJr.牧師による世紀のデモ行進を映画化した『グローリー/明日(あす)への行進』の予告編と新ビジュアルが公開され、デヴィッド・オイェロウォ演じるキング牧師のカリスマ性あふれる演説シーンが披露された。

キング牧師を史上初めて映画化した本作は、アメリカ公民権運動が盛り上がりを見せる1965年に、キング牧師先導のもと決行されたアラバマ州セルマからモンゴメリへの世紀の大行進を描く。脇を固めるのは、トム・ウィルキンソン、ティム・ロス、オプラ・ウィンフリーらベテラン俳優陣。エヴァ・デュヴルネ監督がメガホンを取り、俳優のブラッド・ピットや人気トーク番組で有名なオプラ・ウィンフリーらが製作を務めた。

公開された映像は、偏見と差別に満ちた社会の現実と、それに立ち向かうキング牧師の姿を切り取ったもの。見どころは、「権力で我々を押さえつけるなど決して許されません」「栄光あれ。栄光あれ。ハレルヤ」といったカリスマ性あふれるキング牧師のスピーチだ。それらの演説に説得力を持たせ、父として夫としても苦悩していた一人の男性としてのキング牧師を体現したデヴィッドの全身全霊の演技が光る。

さらに、第87回アカデミー賞で歌曲賞受賞した主題歌「Glory」の壮大な響きも感動的。人々がただ歩くことで歴史を突き動かした真実が、胸に迫ること請け合いの一本となっている。

映画『グローリー/明日(あす)への行進』は6月よりTOHOシネマズシャンテほか全国順次公開


TOP