これぞ日本のポテトチップス!こだわりの「KOIKEYA PRIDE POTATO」

Filed in 毎日の日記 Comments Off on これぞ日本のポテトチップス!こだわりの「KOIKEYA PRIDE POTATO」

湖池屋は、新生湖池屋の第1弾である「KOIKEYA PRIDE POTATO」ブランドより、「KOIKEYA PRIDE POTATO 秘伝濃厚のり塩」「KOIKEYA PRIDE POTATO 松茸香る極みだし塩」「KOIKEYA PRIDE POTATO 魅惑の炙り和牛」(各オープン価格)を、2017年2月6日(月)より順次発売する。
すべての写真を見る(4件)「KOIKEYA PRIDE POTATO」は、50年以上にわたってポテトチップスを作り続けてきた同社のコーポレートブランド統合を機に誕生。国産ジャガイモを100%使用した他、素材、皮の剥き方、洗い方、揚げ方、厚さ、油の種類、仕上げなどにこだわることで、カラッと軽やかなのに味わい深い”これぞ日本のポテトチップス”と呼ぶに相応しい一品が完成した。
「KOIKEYA PRIDE POTATO 秘伝濃厚のり塩」は、”3種の塩”と風味豊かな国産青ノリの絶妙な味わいに、味のアクセントとして3種の唐辛子をブレンド。口の中に広がるノリの風味と濃厚な味付けがクセになる湖池屋秘伝の味わいだ。
「KOIKEYA PRIDE POTATO 松茸香る極みだし塩」は、焼津産カツオ節と日高産昆布の2つの旨味に松茸の風味をプラス。奥深い和食ならではの味わいを感じられる”和”にこだわったポテトチップスに仕上げた。
「KOIKEYA PRIDE POTATO 魅惑の炙り和牛」は、まるで厚く切った高級和牛を炭火で炙ったような香ばしくてジューシーな旨味が特長。黒コショウで味にキレを加えた濃厚な味わいが楽しめる。
ポテトチップスを50年以上作り続けてきた湖池屋のこだわりが詰まった自信作。気になる人はぜひ試してみて。【東京ウォーカー】

アンジー、笑顔で子供たちと試写会出席も激ヤセ加速

Filed in 毎日の日記 Comments Off on アンジー、笑顔で子供たちと試写会出席も激ヤセ加速

アンジェリーナ・ジョリーが、『カンフー・パンダ3(原題)』のプレミアに出席。以前にも増してやせ細った姿に驚きと懸念の声があがっている。
すべての写真を見る(5件)米1月29日公開の『カンフー・パンダ3(原題)』で、ジョリーはシリーズ第1弾、2弾に引き続いてマスター・タイガー役で声優として出演しているが、今作では、6人の子供たちのうち、パックス、ザハラ、シャイロ、ノックスの4人が動物の声で参加。16日にロサンゼルスで行われた同作のプレミア試写会には、10日に行われたゴールデン・グローブ賞の授賞式に一人で参加したブラッドの姿はなく、アンジェリーナが、出演した4人の子供たちとヴィヴィアンを伴ってイベントに出席した。
子供たちが一緒のイベントとあって終始笑顔だったが、通常であればロングスカートかパンツ姿が多いアンジェリーナにしては珍しく、黒いシックなサンローランのミニのワンピースといういでたちで登場。かねてからアンジェリーナの激ヤセが伝えられていたものの、デイリー・メール紙に掲載されている写真は、1490ドル(約17万4000円)のノースリーブのドレスから覗く腕と足が、顔と胸とアンバランスで、痛々しいほど。以前にもまして細くなっていると指摘されている。
「ますますやせてしまって鳥ガラみたいだ」「以前のアンジェリーナは色っぽかったが、今はガリガリで魅力がなくなってしまって残念」という声から、「乳房再建手術をしたときからかなりやせているから、胸と身体がアンバランスになってしまったんだと思う」「一連の手術の影響じゃないといいけれど」「どこか具合でも悪いのかしら」と体調を気遣う声も多く寄せられている。【NY在住/JUNKO】


TOP