ブルボンが初夏向けパイナップル菓子6品を限定発売

Filed in 毎日の日記 Comments Off on ブルボンが初夏向けパイナップル菓子6品を限定発売

ブルボンは「パインブラン」(希望小売価格・税抜300円)など、初夏らしい爽やかなパイナップルの味わいの商品6品を、5月17日(火)より、期間限定で全国にて発売する。
すべての写真を見る(7件)「パインブラン」はシロップ漬けしたパイナップルをクリームに練り込み、表面をホワイトチョコで飾った、ふんわり食感のケーキ。
「190gソフトパインクッキー」(参考価格・税抜350円)は、甘酸っぱいドライパインを包み込み、しっとりソフトに焼き上げた果実感いっぱいのクッキーだ。
ほかにも、持ち運びがしやすく気軽に楽しめる「プチパインウエハース」(希望小売価格・税抜80円)、一口サイズの「135gミニパウンドケーキパイン」(参考価格・税抜350円)、さくっと軽い食感のゴーフレット「20枚ロアンヌパイン」(参考価格・税抜350円)、香ばしさとコクが楽しめるウエハース「42本エリーゼパイン」(参考価格・税抜350円)が登場。
どの商品も甘さと酸味のバランスが絶妙。夏らしい、涼やかな青を基調とし、パイナップルの黄色を配色したパッケージが目印だ。甘酸っぱいパインの味わいを、思う存分堪能しよう。【東京ウォーカー】

「何皿でもいけます」剛力彩芽が東京産食材のおいしさをPR

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 「何皿でもいけます」剛力彩芽が東京産食材のおいしさをPR

すべての写真を見る(4件)東京・丸の内の丸の内仲通りを中心に10月12日(日)まで開催されるフードイベント「東京味わいフェスタ2014(Taste of Tokyo)」のオープニングセレモニーが開催初日の10月10日に行われ、主催する東京都の舛添要一都知事、特別ゲストの剛力彩芽、丸の内シェフズクラブ会長の服部幸應氏らが登壇した。
「東京味わいフェスタ2014」は、東京産食材を使った特別メニューの提供や、東京産の農林水産物や地酒を販売するフードイベント。メーン会場となる丸の内仲通りを歩行者天国化し、有名シェフが東京で生産された食材を使った限定メニューがキッチンカーで提供され、ワンコインから気軽に味わうことができる。また行幸通りでは、都内で生産された新鮮な野菜や果物、加工品などを販売する「東京マルシェ」を展開。さらに江戸切子や江戸木彫刻などの東京の伝統工芸品も展示・販売される。
真っ白のワンピースドレスで登場した剛力は、趣味の料理について聞かれ「最近は作る機会が減っているのですが、冷蔵庫にある食材で何でも作ることはできます」と”女子力”をアピール。また、剛力はイベント期間中に提供される、東京のブランド豚「TOKYO X」を使った舛添知事と丸の内シェフズクラブに所属するフランス料理の巨匠・三國清三フェフのコラボメニューを試食。「(お肉が)すごいやわらかい。肉のうま味などいいところがぎっしり詰まっていて、何皿でも食べられます」と、あまりのおいしさに興奮しながら食レポ。「もっともっと東京の魅力が世界に伝わったらうれしい。私自身、もっと知っていかなきゃ」とイベントをアピールした。


TOP