ジョン・トラヴォルタ、息子の死から立ち直れずプロモーションを欠席

Filed in 毎日の日記 Comments Off on ジョン・トラヴォルタ、息子の死から立ち直れずプロモーションを欠席

息子ジェットを亡くして5か月になるジョン・トラヴォルタが、まだ息子の死から立ち直れていないため新作映画『サブウェイ123』のプロモーションを欠席すると報じられている。ジェットは今年1月、バハマ諸島滞在中に発作を起こし急死。16歳だった。

WENNによると、同映画で共演しているデンゼル・ワシントンはジョンと電話で話をしたというが、会話の最中に突然ジョンが泣き出してしまうなど、息子がいなくなったことに打ちのめされているという。「大丈夫かと思うと泣き崩れてしまう。当たり前のことだけど、彼は苦悩している。だから、彼にしゃべりかけるというよりも、耳を貸したんだ」とデンゼルは語り、2、3時間、電話でジョンの聞き手になったことを明かした。

延長公演も決定!劇団四季の最新ミュージカル「リトルマーメイド」稽古場潜入

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 延長公演も決定!劇団四季の最新ミュージカル「リトルマーメイド」稽古場潜入

すべての写真を見る(4件)横浜・四季芸術センターにて、最新作「リトルマーメイド」東京公演の公開稽古が行われ、出演者たちがその意気込みを語った。「リトルマーメイド」は地上の世界に憧れる人魚姫アリエルと、地上に住む人間の王子エリックとの恋物語で、1989年製作のアニメーションをディズニー自ら舞台化したもの。初演は2008年ブロードウェイ、現在はオランダとロシアで”ヨーロッパ版”が上演中だ。「美女と野獣」(1995年~)、「ライオンキング」(1998年~)、「アイーダ」(2003年~)に続くディズニーとの提携作品の第4弾。日本では、品川・積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏]で、4月7日(日)からスタートすることで早くも話題になっている。
稽古場では、劇中の代表的なナンバー「パート・オブ・ユア・ワールド」「アンダー・ザ・シー」をお披露目。来日したヨーロッパ版演出補クリスチャン・ダーハム氏の指導の様子が公開された。公開舞台稽古を終えて、アリエル役候補の谷原志音は「『パート・オブ・ユア・ワールド』は大好きなナンバーです。大学の時の試験でもこの曲を歌いましたし、家でもよく歌っていました。このナンバーを舞台で歌えるなんて幸せです。2幕冒頭の『マエムキニ』のナンバーも、私自身がポジティブになれるお気に入りの曲です。アリエルは、夢に対して強い意志を持ち、好奇心が強く、面白い子。自分自身とも共通点が多いと感じています」と意気込みを。また、同候補の秋夢子も「オーヴァーチュアから身体が動き出す明るいナンバーばかり。特に『アンダー・ザ・シー』は、見に来てくださるお客様みんながハッピーになれる曲だと思います。稽古場では、素敵な曲に囲まれ、幸せな毎日を過ごしています」と自身も楽しんで稽古をしていることを語った。
8月31日(土)公演分までのチケットは既に発売中。9月1日(日)から12月31日(火)までの公演分のチケットは3月20日(祝)に一般発売が開始される。【東京ウォーカー】


TOP