橋本マナミ、ノーパンノーブラで「安心してください。穿いてません」

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 橋本マナミ、ノーパンノーブラで「安心してください。穿いてません」

すべての写真を見る(2件)12月26日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)年末スペシャルにタレントの橋本マナミが出演。「ノーパンノーブラ疑惑」の真相を告白し、スタジオを騒然とさせた。
「2015年反省人カレンダー公開SP 今年世間を騒がせた人、反省させます」と題されたこの回の放送では、2015年に話題になった4組の”反省してほしい人”が登場。
橋本は、登場するなり「安心してください、穿いてません」と堂々のノーパン宣言。日頃イベントなどにノーパンノーブラで出演していることを問いただされ、「下着はつけてません。上も下も」とあっさり認めた。
橋本が下着をつけずにミニスカートでイベントに出演しポーズを取るため、専属スタイリストが”中身”が見えていないか床にへばりついて確認していることも判明。MCの有吉弘行に「なんでそんなに露出したいの?」と聞かれると、「共演者が喜んでくれるんです。蛭子(能収)さんと記者会見でご一緒したとき、蛭子さんがすごい勢いで悶えたんですよね。その反応を見るのがすごく楽しくて」と、下着をつけない理由を釈明した。
有吉が「でも生放送の時はさすがにしないでしょ?」と問われると「生放送でも(ノーパンノーブラで)出てます」と衝撃告白。「見えちゃったらどうするの?」との質問には「見えても、中、黒いんで…」とセクシーすぎる言い訳を披露。
有吉が「今後の目標は?」と尋ねると、橋本は「私、パンチラで週刊誌に出たことがないんで…」と全く反省の色の見えない返答。有吉に「それはパンツ穿いてないからでしょ!」とツッコまれていた。

ラッキーセブンが帰ってくる! 「僕は全然強くない」と松本潤苦笑い

Filed in 毎日の日記 Comments Off on ラッキーセブンが帰ってくる! 「僕は全然強くない」と松本潤苦笑い

ついに明日1月3日(木)、松本潤扮する探偵・時田駿太郎の活躍を描いた「ラッキーセブン」(フジ系)がスペシャルドラマとして復活する。
「ラッキーセブン」は、’12年の1月クールにフジテレビ系で放送され、駿太郎(松本)や、新田(瑛太)、瞳子(松嶋菜々子)ら北品川ラッキー探偵社のメンバーが事件解決に励む姿が好評を博した。今回のスペシャルドラマでは、特別ゲストに石原さとみと及川光博が登場。及川演じる天才経済学者・天野と、その秘書・みづき(石原)の詐欺を暴くため、駿太郎たちが奮闘する内容となっている。
半年振りに駿太郎を演じたことについて松本は「ブランクは感じなかったですね」と語る。「今回のスペシャルで最初に演じたのが、瑛太君演じる新田と調査に行くシーンで、瑛太君との距離感を確かめながら、役に入れたので良かった」とコメント。さらに「瑛太君と一緒に芝居すると、アドリブが入ってどんどん長くなる!  監督に怒られちゃったこともありましたね」と苦笑いで明かした。
さらに本作は、本格的なアクションシーンも見どころのひとつ。撮影を振り返り「アクションは大変ですね…。普段からライブのために体を鍛えているんですけど、アクションは全然違う筋肉を使う。ボクシングなどとも違って、(パンチやキックを)当てる前に止めないといけないので、アクションの筋肉の使い方は独特ですね」と、その苦労を。さらに「瑛太君のアクションはかっこいいですよ! …僕は全然強くないので(笑)」と語り、集まった記者の笑いを誘った。
最後に「手に汗握る展開で面白いと思います。瑛太君、仲里依紗さんら出演者たちも『また集まりたいね』と口々に言っていて…、そんな作品っていいなって改めて思いました!  でも期待を持たせてしまっても、まだ続編の話は全然決まってないですけどね(笑)」と冗談交じりに作品をアピールした。

いのっちが松下奈緒にダメ出し!?

Filed in 毎日の日記 Comments Off on いのっちが松下奈緒にダメ出し!?

すべての写真を見る(5件)1月15日(日)夜9時スタートのドラマ「早海さんと呼ばれる日」(フジテレビ系)の完成披露試写会と舞台あいさつが、1月13日に行われ、松下奈緒、井ノ原快彦、要潤、森永悠希、船越英一郎が登場した。
同ドラマは、家事のできないお嬢様の優梨子(松下)が、男だらけの夫の実家で暮らすことで立派な嫁へと成長していく姿を描いたホームドラマ。「ゲゲゲの女房」(’10年、NHK総合)で夫を献身的に支える妻を演じ一躍ブレークを果たした松下が、今度は世間知らずでおっちょこちょいな”ダメ嫁”を熱演する。
男性ばかりの現場で紅一点の松下は「優梨子は家事はもちろん、できないことが多くて落ち込むこともありますが、笑顔を絶やさず『早海家を明るくするんだ!』という気持ちで演じています。私は女兄弟の中で育ったので、男性ばかりの家庭は新鮮。けんかのシーンは見ていてすごく気持ちいいです!」と撮影を楽しんでいる様子。夫役の井ノ原が「どうも松下さんがけんかのシーンに入りたがっていて、台本にはないんですけど、乱闘に入ってきちゃうこともあるんです」と明かすと、松下は「どうしても家族の一員になりたくて(笑)。けんかって愛情の裏返しだったりするし、絆も深まるのですごく印象的なシーンです」と思いを語った。
また、共演者の直して欲しいところを問うと、要は「井ノ原さんはすごく知識が豊富でいろいろなものをすすめてくれるんですけど、『今度持ってくるね』って言っておいて、全然持ってきてくれないんです。今のところ持ってきてくれたのは日本酒だけです!」と暴露。続いて井ノ原は「松下さんはすごく勢いよく話かけてくるわりに、言い間違いが多いですね。この前『井ノ原さんて”辰男”ですよね?』って言われたんですけど、きっと辰年と年男が混ざっちゃったのかな(笑)」と、松下の意外な一面を明かし笑いを誘った。
最後に、松下は「早海家の皆さんと毎日楽しく撮影をしています。個性豊かな登場人物たちが、それぞれの悩みを乗り越えようとしている姿に共感していただけたらと思います。日曜日のドラマなので、泣けて、笑えて、心が温かくなるような、そして新しい月曜日を迎えられるような、そんなドラマになっています」とメッセージを送った。
なお、主題歌はファンキーモンキーベイビーズの「この世界に生まれたわけ」に決定した。


TOP