「武道館」舞台あいさつにつんく♂がサプライズ登場!

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 「武道館」舞台あいさつにつんく♂がサプライズ登場!

すべての写真を見る(17件)2月6日(土)からスタートするフジテレビ系ドラマ「武道館」(毎週土曜夜11:40-0:05※BSスカパー!では2月10日(水)スタート毎週水曜夜9:00-9:40)の試写会と舞台あいさつが行われ、Juice=Juice、木下ほうか、吉沢亮、高畑裕太が登壇。さらに、NEXT YOUをプロデュースするつんく♂もサプライズで登場した。
登壇したJuice=Juiceがキャッチフレーズを交えてあいさつすると、次の木下も「普通のおっさん、木下ほうかです♪」とあいさつして会場を盛り上げた。
同作品では、アイドル・Juice=Juiceが劇中アイドル・NEXT YOUを演じるが、高木紗友希からは「Juice=Juiceの時は高木紗友希を応援しているのに、なぜかNEXT YOUになると愛子(宮本佳林)を応援している人がいる(笑)」と意外な実態も明かされた。
そんな中、司会者からスペシャルゲストがいることが告げられると、つんく♂がステージに登場。Juice=Juiceメンバーは声を上げて驚き、「久しぶりにお会いできてうれしい」と宮本の目には涙が。
既に第1話を見たというつんく♂は、”僕の方はドラマと分かりつつも、「水着くらい黙って着ろよ!」とか「高木言うほど太れてないやんけ、もっと役作りしてこいよ」とか、心の中でずっとツッコんでいたように思います。多分見ている皆さんもイラっとしながら見る点が大いにあると思います。そこも含めて楽しんでください! 苦情の電話も人気のバロメーター!ってこれはフリじゃないですからね。フリでは…”。
“このあとは、どんどん恋バナ部分が膨らんでいくとは聞いておりますので、なにかと大人の事情満載の芸能界でアイドルがどう戦っていくのか、とても楽しみです。ということで、皆さま完成おめでとうございます”とエールを送った。
そして、Juice=Juiceはつんく♂の前でNEXT YOUとして主題歌の「Next is you!」を披露。緊張していたJuice=Juiceのパフォーマンスに、つんく♂は「リハの時よりリズムを必要以上に取っていたように思う」と講評。だが「すごくうまくなっていて驚いた」とコメントが続くと、メンバーは喜びをあらわにした。
最後は宮本が「本来私たちはアイドルなので裏側を見せてはいけないんですけど、今回は裏側を描いているということで皆さんいろんな気持ちになると思うんですけど、たくさんの人に愛していただける作品になったらいいなと思います」とメッセージを送り、登壇者とファンが劇中お決まりのコールで一つになり、舞台あいさつを締めくくった。

“ワーキング!!”新作第6話、運命の季節!?

Filed in 毎日の日記 Comments Off on “ワーキング!!”新作第6話、運命の季節!?

すべての写真を見る(5件)TOKYO MXで放送中のアニメ「WWW.WORKING!!」(毎週土曜夜11:30-深夜0:00ほか)の第6話『運命サバイバル』を、場面カットとあらすじで振り返る。
本作は、北海道のとあるファミリーレストランでアルバイトする男子高校生と、店員らが繰り広げるファミレス・バイトコメディー。高校生の東田大輔(CV.中村悠一)は、家庭の事情によりファミリーレストラン「ワグナリア」で働くことに。同い年のフロアチーフ・宮越華(CV.戸松遥)ら個性的なスタッフたちに囲まれ、東田は騒がしいバイト生活を始める。
【第6話『運命サバイバル』】
今年もバレンタインがやって来た! もちろん宮越も東田にチョコを作ってきた様子で、今回のチョコは一味違うと言い張る。一方、村主からチョコを渡された足立は突然の出来事に動揺し、つい失言をしてしまい…?
なお、ニコニコ生放送では11月9日(水)夜11時より「WWW.WORKING!!」6話上映会を配信。まだ見ていない人も、一度見た人も楽しめる!

産後のキャサリン妃、母親と同居は行き過ぎ?

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 産後のキャサリン妃、母親と同居は行き過ぎ?

すべての写真を見る(6件)キャサリン妃の母親キャロル・ミドルトンが、生まれたばかりのシャーロット王女や兄のジョージ王子の育児を手伝うために娘夫婦の邸宅にしばらく滞在するつもりのようで、いくらなんでも同居は行き過ぎではないかと関係者の間で波紋が広がっているという。
ウィリアム王子一家は現在、ノーフォーク州にある田舎の邸宅アンマー・ホールに移り住んでおり、そこにはベビーシッターやシェフ、ハウスキーパー、ボディガードのチームなども同居している。しかし、そこには常にキャサリン妃の母の姿もあるという。
「邸宅を仕切っているのはキャロルだ。キャサリン妃はできるだけ早く妊娠前の体型を取り戻したいと思っているので、母親が食事を選び、邸宅内に飾る花も決める。ベビーシッターや夜間勤務の看護師に指示を与えているのも彼女だ」と関係者が英紙デイリー・メールに語っている。
ただ、キャサリン妃の父マイケルはこの状態をあまりよく思っておらず、王室に嫁いだ娘の家庭とは一定の距離を置くべきだと考えているという。
ミドルトン家の人々がシャーロット王女に初めて会いにケンジントン宮殿を訪れた時、キャロルが夫マイケルではなく、娘のピッパと一緒の車に乗っていたのも夫妻の関係がぎくしゃくしているからだという噂もある。
邸宅にはケンジントン宮殿から送られた使用人たちがいるのにキャロルがそこにいる理由は、キャサリン妃は誰よりも母親を信用しているからだそうだが、スタッフの中にはその状況に違和感を覚える者もいるという。
また、ウィリアム王子の友人たちもキャサリン妃の母親がいつも邸宅にいることを不思議に思っているそうで、「彼の友達たちにはとても異様に映るようです。上流階級の母親たちはこういうことに直接関わりませんから。そのためにベビーシッターや看護師がいるのです」と関係者は証言している。【UK在住/ブレイディみかこ】


TOP