週末の朝ごはんは、いつもの納豆にひと工夫「にらマヨ納豆」

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 週末の朝ごはんは、いつもの納豆にひと工夫「にらマヨ納豆」

すべての写真を見る(2件)いつもの納豆にひと工夫した「にらマヨ納豆」はいかが? イソフラボンや納豆キナーゼは、高血圧、心筋梗塞などの予防作用がある納豆は、言うまでもなく優等生食材。そこに免疫力を高める成分も豊富なにらをプラス。シャキシャキのにらと、ネバネバの納豆に加えたマヨネーズのコクもマッチ! おつまみにもおすすめな、体が喜ぶヘルシーな小鉢だ。
【にらマヨ納豆】(1人分122kcal、塩分0.6g、調理時間5分)
<材料・2人分>納豆1パック、添付のたれ2パック分、にら1わ、練りがらし、マヨネーズ
<作り方>
(1)にらは熱湯でさっとゆでて水にとり、水けを絞って3cm長さに切る。ボウルに入れ、添付のたれ、練りがらし少々を加えてあえる。
(2)納豆はさっと混ぜ、(1)に加えてあえる。器に盛り、マヨネーズ適宜を細く絞る。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

体験型新アトラクションで身も心もドキドキ心拍!

Filed in 毎日の日記 Comments Off on 体験型新アトラクションで身も心もドキドキ心拍!

相次ぐオープンラッシュで、勢いの止まらないテーマパーク界。絶叫ものからトキメキ系まで、様々なスタイルのアトラクションが登場している。この夏、是非体験したい7つのアトラクションを紹介していこう!

巨大クライミングアトラクションで足がガクガク!

まず紹介したいのが、”史上最恐”と話題をさらっている、相模湖に誕生した巨大クライミングアトラクション「マッスルモンスター」だ。六角形の巨大建造物は、3階層のアスレチックエリアと屋上展望台で構成されている。「欧米を中心に稼働している世界基準のアスレチックですが、アジアでは初。よりスリルと絶景を味わえるように、山頂の崖際に設置しました」とスタッフの中西亮介さん。筋肉自慢の男たちもこぞって訪れるという、鳥肌ものの魅力を相模湖リゾートプレジャーフォレストで体験しよう!
すべての写真を見る(7件)

アスレチックの森を体験!

次に紹介するのが、ツインリンクもてぎ「迷宮森殿 ITADAKI」。1階の地中・土壌生物から5階の猛禽類まで、森の生態系を体感できる日本初の立体迷路だ。生き物のオブジェを観察しながら、自然界が作り出すさまざまな仕掛けやクイズをクリアしていこう。

巨大迷路でからくりに挑む!

アスレチックとからくりが仕込まれたコースを、縦横無尽に進んでゴールを目指す超大型木製立体迷路、としまえん「トリックメイズ」にも行きたい! やさしいファミリーコースから、知力コース、体力コースまで3種類からチョイスできる。

風に舞って宙を舞う感動を!

ロシアで展開する屋内スカイダイビング施設「FlyStation Japan」が日本初上陸! ウィンドトンネルという装置で強力な風を起こし、本格的な空中飛行が可能だ。プロが指導してくれるので、4歳以上から体験OK。

日本最大級のトランポリン体験!

海浜幕張にある「SPACE ATHLETIC TONDEMI」にも注目! 子供から大人まで楽しめる次世代型屋内アスレチック施設。多彩なクライミングウォールなど、世界中から集めた新感覚のアクティビティが満載だ。

リアルスケールの超大型巨人、現る!

富士急ハイランド「進撃の巨人エリア」。大人気アニメ「進撃の巨人」の世界観を体感できるテーマエリアが誕生。巨大スクリーンと動く座席を駆使したシアター型ライドや、話題のVRアトラクションほか、限定グッズの販売もある。

太古の世界へタイムスリップ!

最期に紹介するのが、よみうりランド「ジュラシックカー」。恐竜世界を巡るライド型アトラクション。恐竜のそばに行ったら、搭載されたボタンを押すと、恐竜の鳴き声でインタビューができる。それに応えて動き、ほえる恐竜たちの様子は迫力満点!
今年の夏は新アトラクションで遊びまくろう!【東京ウォーカー編集部】


TOP