ともちん&あびるの天然に三村の激しいツッコミが!?

Filed in 毎日の日記

すべての写真を見る(5件)5月23日より、会員数No.1の映像配信サービス「dTV」の長寿バラエティー「トゥルルさまぁ~ず」最新話が配信中。8年目を迎えた同番組では、さまぁ~ずとあびる優らが、体を張って視聴者から寄せられた投稿を元にさまざまなゲームに挑戦している。今回は「漫画やアニメの第1話タイトル当てクイズが楽しい!」という投稿が寄せられ、さまぁ~ず、あびる、板野友美の4人が「タイトル当てクイズ」の漫画・アニメ編を行うことに。ルールは4人のうち2人が、人気漫画の第1話のタイトルを即興で作り、残りの2人が本物を含めた3択から正解を当てるというもの。第1問のアニメ「天才バカボン」では、三村マサカズとあびるが出題者となり、本物のタイトルを見ずにそれっぽいタイトルを考案する。「(1)天才の反対なのだ」「(2)今日はノー天気なのだ」「(3)バカボン一家だコニャニャチハ」という3択を出題。大竹一樹は「偶然でもよくこの3つがそろったね」と感心する。第2問は漫画「タッチ」からの出題に。しかし、4人のうち誰1人「タッチ」を読んだことがなく、さらにはあびるが原作者のあだち充を相田みつをと間違える始末。先行き不安の中、出題者となった大竹と板野が出題したタイトルは、「(1)タッちゃんとカッちゃんの巻」「(2)南がやってきた」「(3)星くずロンリネス 青春の出会い」の3つ。三村の「”星くずロンリネス”は主題歌の歌詞だから絶対違う! これ板野でしょ!」という鋭いツッコミに、板野は激しく動揺してしまう場面も。頭の良さと言葉のセンスが鍵を握るこのゲームで、普段から天然発言を連発させているあびるは、解答者をうまく惑わすことができるのかに注目!

初の世界一が見えた! 高校野球日本代表の決勝戦をテレビ朝日系で緊急生中継!!

Filed in 毎日の日記

日本をはじめアメリカ、キューバ、韓国など12の国と地域を代表する18歳以下の若き選手たちが集結して野球世界一を決める大会「IBAF 18Uベースボールワールドカップ2013」で、日本代表が決勝に進出。9月8日(日)に行われる決勝で、初の世界一を目指して戦う。テレビ朝日系では、その決勝の模様を同日夜から緊急生中継することが決定した。「18U野球W杯」には、日本代表が過去4回出場。ダルビッシュ有(現レンジャース)や涌井秀章(現埼玉西武)らを擁した’04年の準優勝が最高の成績で、まだ優勝したことがない。ことしのプロ野球界を沸かせる大谷翔平(現北海道日本ハム)や、藤浪晋太郎(現阪神)らスターぞろいの’12年大会でさえ6位に終わるなど、世界の高い壁が日本の高校球児たちの前に立ちはだかってきた。そんな18歳以下の日本代表が、今大会では第1ラウンドを全勝で突破。9月6日に行われた第2ラウンドのキューバ戦は、プロも注目する大阪・大阪桐蔭の森友哉のタイムリーなどで10対0の8回コールド勝ち。投げては愛媛・済美の2年生エース・安樂智大が8回をシャットアウトし、第2ラウンドを1試合残して圧倒的な強さで決勝進出を決めた。今回のチームには、他にも夏の甲子園を安定したピッチングで投げ抜いて優勝した群馬・前橋育英の2年生・高橋光成や、昨夏の甲子園で大会新記録となる1試合22奪三振という大記録を樹立した神奈川・桐光学園の松井裕樹、さらに超高校級スラッガーの福島・聖光学院の園部聡など粒ぞろい。そんなスター選手が集まった”若き侍ジャパン”の戦いを、日曜夜のゴールデンタイムにリアルタイムで視聴できる。解説は日大三高野球部監督で昨年18歳以下の日本代表監督を務めた小倉全由氏、実況はテレビ朝日の清水俊輔アナが担当。厳しい戦いを勝ち抜いてきた高校球児たちが日本の初優勝へ向け、決勝でも熱いプレーを見せてくれそうだ。

30万円超!10金ガンダム指輪がリリース

Filed in 毎日の日記

すべての写真を見る(4件)3月25日(水)から4月7日(火)まで、伊勢丹新宿店メンズ館1階にメンズアパレルショップのSTRICT-G(ストリクト ジー)が2週間限定でオープンする。STRICT-Gは、アニメ「機動戦士ガンダム」のこれまでにない世界観を打ち出し、日本を代表するブランドとコラボレーションを行なうメンズアパレルブランド。これまでリリースしてきたコラボ商品に加え、今回オープンするショップでは、mastermind JAPAN、吉田カバン、かまわぬ、JAM HOME MADEといったブランドとの新商品もラインアップ。さらに、全高約150cmの「STRICT-G 1/12 RX-78-2 GUNDAM MMJ Color ver.」(56万4000円)や「ガンプラハンガーブラックver.付 リミテッドTシャツ」(6480円)といったSTRICT-Gのオリジナルアイテムも先行販売する。オープンを記念して、「JAM HOME MADE FACE RING GOLD ver.」2種類も限定販売される。ワンランク上の「ガンダム」好きを名乗るなら、見逃せないショップとなりそうだ。【東京ウォーカー/記事提供=WebNewtype】

2週間の新着アニメNewsまとめ読み!はいからさんが通る、コナン、新海誠ほか

Filed in 毎日の日記

6月上旬に発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをおさらい。累計興収が60億円を突破した『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』、初の劇場版アニメ製作が決まった『はいからさんが通る』、『君の名は。』の追加キャストなど、見逃していた人は要チェック! 『名探偵コナン』累計興収と共に意外なトリビアも話題に すべての写真を見る(4件)4月16日の公開から51日目となった6月5日、遂に累計興収が60億円を突破した『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』。累計動員は471万人超となっているが、3回見た、4回見たなどリピーターも多い。一方、twitterでは、原作、アニメ、劇場版などシリーズ総計で1000人以上が亡くなっているというトリビアも話題に。 『はいからさんが通る』のアニメ映画化にネット民も注目 78年のテレビアニメ化以降、実写による劇場映画やテレビドラマにもなった大和和紀原作の人気コミック「はいからさんが通る」。同作が連載40周年を記念し、初の劇場アニメになる事が決定した。やはり、南野陽子主演の劇場版のイメージが強い本作だが、今回の映画化に対し、実写でなくアニメでよかったという声と期待の声が多い。公開は2017年の予定。 『君の名は。』の追加キャストに悠木碧や島崎信長らの名前も 新海誠監督の最新作『君の名は。』(8月26日公開)の追加キャストとして、長澤まさみらが発表されたが、やはり注目はアニメの分野で活躍する若手実力派たち。主人公の同級生役での出演が決まった悠木碧、島崎信長、石川界人らはゲームでも活躍している人気声優だ。 『ONE PIECE FILM GOLD』の4DX対応の予告編から本編への期待大! いよいよ公開まで約1か月となった『ONE PIECE FILM GOLD』(7月23日公開)。今回は2D、3Dだけでなく、シリーズ初の4DX&MX4Dでの上映も決定し、スクリーン数は邦画史上最大の743スクリーンに!すでに上映中の4DX対応の予告編を見たという声も聞こえ、本編への期待もうかがえる。栗栖直也監督がほぼ1人で7年かけて作画を行ったという3DCGによるSFサスペンス『ねむれ思い子 空のしとねに』。8月6日(土)から日本初劇場公開が決定した本作は、インディペンデント作品ながら、井上喜久子や田中敦子といった豪華声優の起用が話題になっている。【トライワークス】

グルメ人集まれ!池袋で食の大北海道展開催!

Filed in 毎日の日記

東武百貨店は池袋本店8階催事場にて、2017年1月19日(木)から1月31日(火)までの期間限定で「食の大北海道展」を開催する。すべての写真を見る(10件)今回のテーマは”厳寒厳選。”。「極寒の地で、暖・食を培う知恵があるからこそ、良質なもの、良い味が生まれる」と語る仕掛け人、高見澤健の舌をうならせた”今だけここだけ”のプレミアムグルメが多数登場する。その中でも東武限定の担当者イチオシ、惣菜、肉、魚の3大プレミアムグルメを紹介する。 <惣菜>道産まつたけを使用したプレミアムコロッケ(551円、各日限定100個) 数多くのまつたけ名人を束ねるJA平取が推薦するまつたけをコロッケの具材として使用した。9月から10月に採れたまつたけを確保し、試作品をつくり、試食を重ね完成した逸品だ。道産じゃがいもの中から漂うまつたけ独特の香りと食感が堪能できる贅沢なコロッケの誕生。 <肉>最高級2頭のチャンピオン牛をのせたプレミアムステーキ弁当(13500円、会期中限定50折) 南十勝の和牛品評会でチャンピオンに輝いた十勝和牛と、十勝和牛品評会の最優秀チャンピオン牛の2頭を贅沢に食べ比べができるプレミアムなステーキ弁当。肉質の柔らかい和牛ヒレステーキと黒毛和牛種特有の甘みを含んだ、とろけるような和牛ロースステーキを豊平館厨房特製の昆布ダシで仕込み、甘みをさらに引き立たせたまさに年に一度だけの味が堪能できる。 <魚>幻と呼ばれる巨大魚いしなぎを使用したプレミアムな海鮮弁当(2301円、各日限定100折) いしなぎは深海の岩礁域に生息し、最大クラスは2メートル、150キログラム以上にもなるという巨大魚。地元でも滅多に漁獲されないことから「幻の魚」とも呼ばれている。本展では、漁獲した4匹のいしなぎを昆布締めし、そのほか海の幸をのせた豪華な海鮮弁当として限定数で販売する。また他にも1日3000個以上を販売した人気ローカルスイーツ津別町にある「道の駅あいおい」でしか購入できない超レアスイーツ「クマヤキ」(201円、各日限定300点)や、赤肉メロンがたっぷり入った味わい深いスフレ「メロンスフレット」(432円)など北海道のグルメが盛りだくさん。ぜひ、この機会に北海道の味覚を存分に満喫しよう。【ウォーカープラス編集部/米木】

「ジャージはちょっと」AKB48・板野友美が高橋みなみにおしゃれ指導?

Filed in 毎日の日記

すべての写真を見る(5件)AKB48の”おしゃれ番長”こと、板野友美が編集長を務めるファッションマガジン「TOMOCAWAII!VOL.3」の発売を記念して11月6日、都内で握手会を開催した。第3弾となる今回は、ロードムービー仕立てのロケショットに始まり、板野が注目する秋冬ファッションやメーク術、セルフインタビューなどが掲載されている。板野は撮影を振り返り「いつも自分じゃ選ばないような服を着られて楽しかったです。大人っぽい感じで撮らせていただいて、こういう雰囲気も出せるんだ、と自分で発見がありました」と笑顔。板野編集長自らの採点は「85点」とし、「だって100点満点出しちゃったら次にいけないじゃないですか」と早くも次号へ向けての意欲を伺わせた。AKB48のメンバー間でもファッションの話題で盛り上がっているようで「誰かが着てる服とか小物がかわいかったりしたら、それどこで買ったの?ってお互いに情報交換して、そこからおそろいにしたりしてます。一緒に買いに行っておそろいにしたり」と、女の子らしいおしゃれの楽しみ方を語った。一方、『服装に疑問を感じるメンバーはいるか?』という質問には「たかみな(高橋みなみ)がジャージーばっかり着てるので、それはちょっと違うんじゃないかなって(笑)。最近はみんなに影響されてかわいいカッコとかもしてるんですけど」と明かし、”おしゃれ番長”の辛口チェックが入る一幕もあった。板野のチャームポイントである「アヒル口」の愛らしい表情も見どころだが、本人は「コンプレックスでした。かっこいい曲でも笑ってるみたいで。歌ってるときにもアヒル口になっちゃうのが嫌ですね」と、意外な胸の内を明かした。同誌の見どころについては「秋冬のコーディネートで撮ったんですけど、自分でも参考にしたいようなファッションができました。今回はちょっと大人っぽい自分に挑戦しているので、ぜひ見てください」と、はにかみながらPR。会見後は、100人以上の女性を含む1600人のファンと握手会を行い、ファンとの交流を楽しんだ。

ジョニデ「ビール腹のおやじになりたい」

Filed in 毎日の日記

すべての写真を見る(1件)ジョニー・デップは、映画界から引退し、好きな物を好きなだけ飲み食いすることを今から夢想しているらしく、ビール腹のおやじに憧れを感じるという。「ビール腹の出た、伝統的なタイプのおやじになりたいんだよね。フランスにある僕たちの家のベランダに座って、ただぼんやりと芝生を見つめて過ごしたい」と語っている。50歳で俳優を引退したいと語ったこともあるジョニデは、先月『The Rum Diary』の撮影で滞在したプエルトリコで、豪華ヨット上でくつろぐ姿をパパラッチされているが、半裸写真の腹部にはどことなくむっちりしてきた兆しも見られる。6月9日で46歳になるイケメン俳優の体型維持には、本人しか知らない苦しみがあるのだろう。【UK在住/ブレイディみかこ】

パクチスト必見!都内で味わう岡山県産パクチーフェア 第3弾

Filed in 毎日の日記

岡山県と鳥取県の共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」(東京都港区)では2月18日(土)から、「岡山パクチーフェア」最後の開催となる第3弾を開催する。すべての写真を見る(3件)同フェアは1月から、3期に分けて開催中。岡山産パクチー(通称:岡パク)をふんだんに使ったメニューが食べられる。近年、パクチーはこれまでの薬味としての役割から一転、パクチーサラダやパクチー鍋等、メニューの主役となっている。また、クセのある香りや味わいにハマる愛好家「パクチスト」なるファンも急増し、大手食品メーカーによる調味料やレトルト食品等の商品化、飲食店ではパクチーを使ったメニューが導入されるなど、今や最も消費者ニーズが高まっている食材だ。全国でもトップクラスの生産量を誇る岡山県産の「岡山パクチー」は優しくマイルドな味わいが特徴。パクチストの方々にはもちろん、パクチーが苦手な初心者の方でも食べやすいと好評だ。1月から始まった「岡山パクチーフェア」も今回が最終ステージ。現在人気のパクチー料理、是非一度、食べてみてはいかが?

加藤紗里に松本人志「取り合いするような男じゃない」

Filed in 毎日の日記

すべての写真を見る(3件)フジテレビ系では、3月11日(金)に「ダウンタウンなう 2時間SP」(夜7:00-8:54)を放送。「本音でハシゴ酒」企画に加藤紗里が出演し、世間を騒がせている狩野英孝との恋愛について明かす。収録が始まると、坂上忍が加藤に「いろいろ騒がれているのは何なの?」と質問。加藤は「紗里が聞きたいんだよね」と返すと、松本人志は「自分を下の名前で呼ぶタイプの女って、結構うっとうしいよね」とバッサリ。一連の騒動について話している中で、松本が「そもそも(狩野は)取り合いするような男じゃない」と言うと、加藤は「取り合いはしてない! (川本真琴に)『譲りますよ』ってTwitterで入れたら、英孝から『おまえ、何で譲りますよって入れてんの?』って電話で言われた」と言い返す。すると、横で話を聞いていた坂上は「世間からすれば、そういう内輪なことをTwitterに上げちゃうんだっていうのが根本にあるんだよね」と指摘すると、「だって、素人だもん」とさらに反論する加藤。これには坂上も語勢を強めて「あなた事務所に所属してるんだよね? そこで”素人”って言うのは通用しないんだよ! 黙っておきなさい」と言い放つ。そして、別の店での収録でダウンタウンと坂上が内田裕也を迎えると、内田の「(加藤と)会いたい」という一言をきっかけに加藤が再登場。対面する前に「あいつ(加藤)は頭良いよ。久しぶりに見た奇妙なカップルだったね」と印象を語る内田だったが、その後、予想だにしていなかった展開が繰り広げられる。その他、女優で元宝塚歌劇団宙組トップスターの大和悠河、参議院議員の丸山和也、井戸田潤と小沢一敬のスピードワゴンが出演する。※一部フジテレビ系列局では、内田裕也出演部分の放送はありません

『ノア 約束の舟』が『アナ雪』超えの大ヒットスタート!

Filed in 毎日の日記

ラッセル・クロウ主演の映画『ノア 約束の舟』が13日に全国339館で封切られ、同日だけで興行収入約8,000万円、観客動員6万5,000人を記録する大ヒットスタートを切った。 映画『ノア 約束の舟』フォトギャラリー この数字は大ブームを巻き起こしているディズニー映画『アナと雪の女王』の同日成績(興収約5,700万円、観客動員約4万4,000人)を上回っており、初日単日では首位交代を成し遂げた。前週まで『アナと雪の女王』は7週連続で週末興行成績第1位に輝いており、その牙城を『ノア 約束の舟』が崩すことができるのかどうかに注目だ。 映画『ノア 約束の舟』は、旧約聖書の「ノアの箱舟」を壮大なスケールで実写化したドラマ。すでに公開された全米をはじめとする世界39か国で1位を獲得しており、満を持しての日本上陸となる。 映画『ノア 約束の舟』は全国公開中


TOP