相武紗季主演ドラマが決定! ”リバウンド女”を熱演!!

Filed in 毎日の日記

すべての写真を見る(3件)4月クールの日本テレビ系の水曜夜10時の連続ドラマ枠で、相武紗季主演の「リバウンド」が放送されることが、2月15日に分かった。共演は、速水もこみち、栗山千明が務める。同ドラマは、”元おデブ”の大場信子(相武)が、大好きなケーキを我慢してダイエットに成功。痩せたことで念願のモード系雑誌の編集者になり、新しい人生をスタートさせるが、信子の前にイケメンパティシエが現れ、恋と仕事と体重のリバウンドの間で悩む姿を描く物語。脚本は、「女王の教室」(’05年、日本テレビ系)や、「曲げられない女」(’10年、日本テレビ系)を書いた遊川和彦氏が担当する。また、速水もこみちは高慢でイケメンなパティシエ・今井太一を、栗山千明は信子の親友・三村瞳をそれぞれ演じる。

カリカリのちジュワー!高速道路の絶品油揚げ

Filed in 毎日の日記

すべての写真を見る(2件)牛タンや地粉そばなど宮城ならではのグルメが味わえる、東北道の菅生パーキングエリア(PA)下り線。ここで小腹を満たすのにちょうどいい名物ワンハンドフードが「三角あぶらあげ」(290円)だ。この油揚げはPAから程近い村田町で作られたもので、原料の大豆は県内産のものを使用している。オーダーを受けてから揚げるので、出来たてが味わえ、外はカリカリ、中はジューシーな食感。表面にサッと塗られた自家製の煮切り醤油が香り、大豆の素朴な風味が口の中に広がり、クセになる味わいだ。また、同PAではおみやげ用の油揚げ(1袋5枚入り・833円)を用意。お家に持ち帰れば、かけうどんの上に乗せて”きつねうどん”にしたり、酢飯を詰めて”稲荷寿司”にしたりと、食卓でユーティリティープレーヤーぶりを発揮する。このワンハンドフードでおいしくパワーチャージして、ドライブを満喫しよう。【東京ウォーカー】

ダニエル・ラドクリフ、バンドマンにお尻を蹴られる危機?

Filed in 毎日の日記

ダニエル・ラドクリフが、2組のバンドについてコメントした内容が、不評を買っている。ラドクリフは、「マクフライ」と「サン・オブ・ドーク」について「自分たち自身の楽曲もまともに弾けない」と語ったが、これに対し「サン・オブ・ドーク」のボーカル、ジェームズ・ボーンは、「ダニエルはまったく馬鹿げたことを言っている!他人の才能のことばかり話していないで、自分の才能を見返したほうがいいんじゃないのか?マクフライと一緒に、やつの尻を蹴りに行ってやる!」と逆襲。バンドの仲間も、「あいつはひどい俳優だし、映画でも最悪のキャラクターだ」と語っているそう。

菅野美穂、天才子役の返しにタジタジ「連れて帰りたい」宣言にジェイコブは?

Filed in 毎日の日記

すべての写真を見る(13件)第88回アカデミー賞、第73回ゴールデン・グローブ賞で主演女優賞を受賞した『ルーム』(4月8日公開)のジャパンプレミアが3月21日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われ、同作に出演のブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイが登壇した。また、菅野美穂が2015年8月に第1子となる男児出産を発表して以来、初となる公の場にゲストとして登場。ジェイコブに終始メロメロだった菅野だったが、天才子役の切り返しにタジタジになる一幕も。拉致監禁され一児の母親となった女性が、絶望的な状況からの脱出に挑む姿を映し出す”母と子の濃密な愛の物語”をテーマにした本作に、菅野は「言葉にできない衝撃。見終わったあとの世界が広がる感じ…爽快感があって、力がある映画」と感銘を受けた様子。初対面となった菅野の印象をラーソンは「女優としても素晴らしいと聞いているので、そんな菅野さんから温かい歓迎を受け、作品も褒めてもらえて大光栄」と感激。一方、愛嬌たっぷりなジェイコブの姿に菅野はメロメロ。「なんてかわいいの!? 連れて帰っちゃうぞ」と菅野が宣言すると、ジェイコブは「映画の繰り返しになってしまうのは良くないよね」と苦笑い。ジェイコブの切り返しに、菅野だけでなく会場が驚きと笑いに包まれた。今回が初来日となったラーソンとジェイコブは、昨晩日本に到着したばかり。ラーソンは「スーパーへ行って、日本酒とポテトチップスを買った。ごま味のアイスクリームが食べてみたい」と日本の食べ物に興味深々。一方、バンクーバー在住のジェイコブは「カナダとアジアの時差ボケでなかなか眠れなかった」と話すも元気いっぱいで、「バンクーバーにもいい寿司はあるけど、日本の寿司を試してみたい」と心を弾ませた。アカデミー賞受賞後は別作品の撮影のために3週間ベトナムへ行き、そこからの来日となったラーソン。「受賞はシュールで、本当だったのかなという気持ち」と目を輝かせ、「受賞後、初めて触れ合ったファンがみなさん」と明かすと、会場からは割れんばかりの拍手で賞の祝福を受けた。本作への出演についてラーソンは「この作品が自分のキャリアにとって、ブレイクできたり、より人生を謳歌できるように導いてくれた」と感謝を述べ、”ジェイク”と呼ぶジェイコブの存在は「世界中を旅して時間を過ごす中で、一緒にいて一番楽しいのが彼」と仲の良さをうかがわせた。「天才子役の出現」と言われるジェイコブは身振り手振りでトークを展開。マイクの位置がふらつくジェイコブの手を正すラーソンの姿が印象的で、笑いを誘っていた。ラーソンとの親子関係づくりにジェイコブは「撮影していないときはブリーと遊んでいたけど、集中しないといけないときは遊ばないでいた」と振り返り、「泣くシーンは、頭の中があちこちに行かないようにひとつのことに集中して、いい演技をするようにした」と俳優魂をのぞかせた。生き延びようともがく母子の姿でその人生を描写した本作。部屋から脱出した母と息子の行く先を、劇的な体験とともに見守ってほしい。【Movie Walker】

「AKIBA’S TRIP」第10話先行カットが到着。開いてしまった幽門!?

Filed in 毎日の日記

すべての写真を見る(11件)テレビアニメ「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」第9話の場面カットと、第10話の予告カットが到着しました。<第9話「ゲームのカードで戦ってしまったのですが!」あらすじ> アキバの自警団が次々と解散の危機に陥っていた。どこも原因は新規加入したひとりの女子を巡っての諍いだった。その女子たちを斡旋している会社・プリンセスカンパニーを調べにいくタモツたち。その社長・政田池輝は例によって破繰者であり、カードゲームでのバトルを挑んでくる。タモツはこの史上空前のバトルに勝利することができるのか。[脚本:雑破業、絵コンテ・演出:青柳隆平、総作画監督:満田一、作画監督:吉岡敏幸]第9話には新キャラクターとして、小野大輔さんが演じる政田池輝と、三森すずこさんが演じるみうみうが登場しました。続く第10話「幽門開いてしまったのですか?!」は、3月8日(水)22時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・BSフジで順次放送。また、dアニメストアなどの配信サービスでも配信されます。本作は、2011年にアクワイアから発売されたアクションアドベンチャーゲームが原作。アニメもゲームもメイドもアイドルもジャンクパーツもB級グルメも、すべての”アキバ”を詰め込んだその街で、究極の趣味人・タモツたちが破繰者<バグリモノ>と戦う、不退転の”ボーイ・ミーツ・ガール”ストーリ-です。

見どころはお尻!? 「キンプリ」舞台挨拶は爆笑の渦

Filed in 毎日の日記

すべての写真を見る(20件)「KING OF PRISM by PrettyRhythm」公開初日舞台挨拶が1月10日(土)、新宿バルト9で行なわれました。本作は2014年3月まで放送されたテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフ劇場用アニメ。テレビアニメから2年後のプリズムスタァ養成学校”エーデルローズ”を中心に、人気ユニットであるOver The Rainbowや彼らに魅せられた新たなスタァ候補生・一条シンらの活躍が描かれます。この日の舞台挨拶では菱田正和監督とエーデルローズの新入生を演じるキャスト5人が登壇し、演じるキャラクターや公開されたばかりの「キンプリ」に関するトークを展開。その中でキャスト陣の多くが「キンプリ」の見どころとして挙げたのが、Over The Rainbowのカヅキの、ライバル校の大和アレクサンダーとのバトルについて。特に大和アレクサンダーは「『地獄に落ちろ、ゴートゥーヘル!』って同じことを2回言ってて、こいつキャラ立ちすぎだろ!と思った」(内田雄馬さん)、「ブリッジした瞬間に笑っちゃった」(永塚拓馬さん)とキャスト陣からも愛されているようでした。「男子レベルがどれだけ半端ないか、わかってもらえたと思う」と内容に自信を見せる菱田監督は、個人的な見どころにとして「お尻」をチョイス。1か所だけ映像処理が薄くなりガッツリ見えてしまったお尻があるらしく、ファンは再鑑賞時に探してみるのも面白いかもしれません。また、投票イベント「PRISM KING CUP次世代プリズムスタァ選抜総選挙」に向けたキャスト陣のアピールタイムでは、自分の演じるキャラクターをしっかりとアピールしたのはミナト役の五十嵐さんのみ。残る4人は「レオくんは何かに目覚めそうになって危ないくらいかわいい」(寺島惇太さん)、「むっちゃかっこいいのにハートマーク出しているアレクサンダー」(畠中祐さん)など、「キンプリ」が魅力的なキャラクター揃いであることを主張していました。最後に寺島さんや畑中さんが「続きを観たいですよね?」と語ったとおり、「キンプリ」はこの映画だけでは完結しません。それでも圧倒的な面白さを誇るだけに、新たなプリズムショーの世界を気に入ったファンは「何度も足を運んで、続きを観たいとアピールしていただきたい」(菱田監督)という声に応えてみましょう。【取材・文=はるのおと】

多部未華子「あやカノ」に野村周平がカメオ出演!

Filed in 毎日の日記

すべての写真を見る(3件)4月1日(金)に公開を迎える多部未華子主演映画「あやしい彼女」に、人気若手俳優・野村周平がアッと驚く重要人物としてカメオ出演していることが分かった。本作は、毒舌、皮肉屋、頑固と三拍子そろった73歳のおばあちゃんが、ある日突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き起こる爆笑と感動の物語。キュートな容姿とは裏腹に、誰彼構わず罵声を浴びせ、時には説教をする怖いもの知らずのヒロインに、周囲の人々は巻き込まれつつも彼女の”あやしい”魅力のとりこになっていく。コメディー映画のプロフェッショナル・水田伸生監督がメガホンを取り、多部と二人一役・73歳の老婦人を演じる倍賞美津子の他、小林聡美、要潤、北村匠海(DISH//)、金井克子、志賀廣太郎と多彩なキャストが勢ぞろい。そして、このたび公開中の映画「ライチ☆光クラブ」「ちはやふる-上の句-」での好演も話題の野村のカメオ出演が発表された。野村は映画だけでなく、先日終了したドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系)やTV-CMなどにも引っ張りだこの売れっ子俳優。端正な顔立ちで好青年風の見た目に、いたずらっ子でおとこ気ある性格から、10、20代に絶大なる支持を集めている。野村は「世界で有名なこの作品に出られて誠に光栄です。撮影期間は短かったのですが楽しい撮影ができました」と、撮影を振り返り、出演への喜びを語った。詳細は全く明らかになっていないため、何も言えないが、野村がどのシーンで、どんな役で登場するのか…。その答えは全て劇場にある。

各国のビールと肉料理が集結!世界のグルメ名酒博

Filed in 毎日の日記

国際食文化交流会は、4月29日(祝)から5月8日(日)まで、「国際観光 食文化博 2016 in駒沢公園~世界のグルメ名酒博~」を、駒沢オリンピック公園 中央広場にて開催する。すべての写真を見る(5件)同イベントは、希少価値の高いクラフトビールが集結する「クラフトビールフェスティバル」と、日本最大級の肉のテーマパーク、渋谷肉横丁がプロデュースする「肉コレ」とのコラボレーション企画。渋谷肉横丁の人気店が今回のために開発した肉料理と共に、世界中から集めたクラフトブールを味わえる。ドイツの老舗ブリュワリー、アイバウアーのボトルビールなどが数量限定で日本初登場。この他にも、ドイツで開催される世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」の6大公式ブリュワリーの1つ、ホフブロイが手がけるビールや、ベルギーの貴重なビール「ブルッグスゾット」など、ビール好きにはたまらないラインアップがそろう。さらに、イベント期間中は、大道芸人によるパフォーマンスや、バイオリン、サックスなど楽器の生演奏を実施し、会場を盛り上げる。東京にいながらにして、海外旅行気分を楽しめるのも魅力の1つだ。世界の肉料理とビールを1度に堪能できる同イベント。ゴールデンウィークのおでかけプランに加えてみては?【東京ウォーカー】

鈴木このみ、新ミニアルバムでOxTとの再共演!

Filed in 毎日の日記

すべての写真を見る(4件)「Animelo Summer Live」に4年連続で出演した”進化するアニソンシンガー”鈴木このみさんが、10月16日(金)にミニアルバム「18-MORE-」をリリースすることが発表されました。2015年をライブの年!と宣言してワンマンライブと追加公演を開催した鈴木このみさんが、9月23日(祝)から始まる東名阪ツアーで披露する楽曲の数々を収録。彼女の「はじめまして!」を象徴する「Nice to Me CHU!!!」はツアーのタイトル曲であり、作詞作曲を手がけたのはテレビアニメ「オーバーロード」オープニング主題歌「Clattanoia」で抜群のメロディーセンスを発揮しているオーイシマサヨシさん。そして、さまざまな音楽ジャンルをミックスさせた奇抜で唯一無二の個性的なサウンドを得意とするTom-H@ckさんによる、ライブ定番曲「tomorrow’s best」リミックスも収録。これにより、「Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-」でサプライズ共演を果たしたOxTの2人と再共演を果たします。また、豪華声優が出演していることで話題のニンテンドー3DS「STELLA GLOW」の主題歌「真聖輝のメタモルフォシス」が、高校時代よりひそかに親交があった大先輩・田村直美さんとのデュエットバージョンとあわせて初CD化。「STELLA GLOW」北米版オープニングである「Hikari no Metamorphosis」も収録。この曲は2ndアルバム「18」で初トライした「I believe」以来の全篇英語詞曲です。さらに、5月6日(祝)に開催され、リキッドルームを超満員にした「鈴木このみ18歳!! 2nd ワンマンLIVE ~私がオバさんになっても~」のライブ映像などを収録したDVDも付属。ライブならではのアコースティックセットやライブアレンジはもちろん、リハーサルや楽屋、ステージ袖などの貴重なオフショットムービーが、オーディオコメンタリー付きで収録されています。

ベッカム夫妻、女子ばかり追いかける息子たちに辟易?

Filed in 毎日の日記

デビッド・ベッカムと妻のヴィクトリアは、全員十代になった息子たちが急に色気づき、女子のことにばかり夢中になっている姿に辟易しているという。17歳のブルックリンが特に最悪で、「クレイジーなほど女の子のことにかまけている」と関係者がRadar Onlineに話している。すべての写真を見る(4件)「ヴィクトリアとデビッドは心配しています。彼らは誰が息子の新しい彼女なのかもうわからなくなっているほどです。彼は毎週のように女の子を変えていますから」と関係者は明かしており、ブルックリンとの復縁が伝えられたばかりのクロエ・グレース・モレッツが聞いたら心中穏やかではいられないような話だ。また、13歳のロメオも兄の影響を受けて女の子に興味を持ち出していて、「ロメオもまったく同じようになるでしょう」と関係者は証言する。「ロメオはすでにヴィクトリアズ・シークレットのモデルたちに夢中になっていて、自分の部屋でヴィクトリアズ・シークレットの下着のファッションショーを見ているようです」と言う。最近、上半身裸で歌っている動画を父のデビッドにネットで公開されて話題をさらったばかりの11歳のクルスでさえ、上の兄たちに刺激されているという。「クルスもあまり兄たちに遅れを取っていません。彼はスポーツやモトクロスレースが大好きですが、兄たちを見て女の子にも大きな好奇心を感じるようになっています」と関係者は語っている。【UK在住/MIKAKO】


TOP